REPORT

博多からすぐに行ける「奥座敷」で自分だけの癒しプランを! 憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~

2017.2.25更新

今回は福岡市を離れて二日市まで足を伸ばしましたよ。

とは言えJRだと博多駅から快速に乗って10分ちょっとで二日市駅に着きます。

めっちゃ近い!

イメージ画像1
イメージ画像2

今回突撃したのは憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~

福岡の街から少しばかり離れて日頃の疲れをリフレッシュしますよ。

 

受付の人によると、ここJR二日市駅の近くにルームがあるそうです。

駅前には有名な小林カレー店もありますよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

イメージ画像3

駅近くの趣ある路地を歩いてルームのある建物まで向かいます。

この辺りは飲み屋さんもたくさんありますね(^○^)

 

受付の人に教えてもらった場所に着いて、早速ピンポ~ン♪

 

中から出迎えてくれたのは大きな瞳が印象的なセラピストさん( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

和風の装いがそそります。

 

今回お相手頂いたのは、まりあさん

 

奥に案内されて熱いお茶を頂きます。

美しい黒髪で、大きな目が魅力的なしっとり系の方。

まさに和風美人!

 

しかも気さくで話しやすい。

気遣いのできるセラピストさんだから、話し下手な人でもうまく合わせてくれそう。

 

二日市まで来てヨカッタ(^○^)

 

ルームも憂郭グループのこだわりが感じられるほどの和風の世界。

まりあさんのしっとりとした雰囲気とマッチして、非日常の雰囲気に浸れます。

 

しばしトークを楽しんで、シャワーを浴びて、それからいよいよ始まりです。

 

まずはフットバスから。

お湯に足を沈めながらの足解しは…いきなりではあるのですが…すでにうっとりするほどの快感です。

 

まりあさんに丁寧に吹いてもらい、

さぁマットへ(^○^)

 

まずはうつ伏せスタイルから。

まりあさんの手は温かくて、力加減も抜群にうまい。

足からゆっくり丁寧に、繰り返し繰り返し、解されていきます。

 

やがてオイルが始まります。

解れた身体がどんどん敏感になってしまいます。

 

まさにうっとりの極み( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

キワキワもがっつりあるもんだから、

ゆっくりあるもんだから、

何度も解されるもんだから、

至福レベルも最高潮です(^○^)

うつ伏せで全身を解された後は、

仰向けスタイルに移ります。

 

またまた足先からゆっくりと太ももへ。

キワキワも再びたっぷりと♪

お腹、胸、肩、腕、手から指先へと。

まりあさんの温かい手で気持ちよくしてもらえます。

 

さらには、フェイシャルでも技術力の高さを見せ付けられます。

顔の緊張も緩んで軽〜い感じになりますよ(^○^)

 

最後にまたシャワーを浴びて、お茶を頂きながら、

一層打ち解け合ったトークタイムを楽しみます。

 

いやー。

ほんと二日市まで来てよかった!

 

 

っと、いつもならこれでレポート終了なのですが、

せっかく二日市まで来たのでもう少し(´∀`)

 

ルームからしばらく歩いた所に湯町(二日市温泉)があります。

二日市温泉は博多の奥座敷と呼ばれているんですね。

イメージ画像3

温泉街には市営の温泉施設「御前湯(ごぜんゆ)」もあります。

イメージ画像5

御前湯の向かいには「博多湯」という公衆浴場もありますよ。

「憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~」で癒された後は二日市温泉で立ち寄り湯でもいかがでしょうか♪

 

 

そして今回、久しぶりに太宰府天満宮にお参りしてきましたよ(´∀`)

 

JR二日市駅から歩いて10分くらいの所に西鉄二日市駅があります。

西鉄二日市駅からは太宰府天満宮へと伸びる西鉄太宰府線が出ています。

イメージ画像6

太宰府天満宮はアジア系の観光客がいっぱい(^○^)

人気なんですね。

九州国立博物館もありますしね。

イメージ画像7
イメージ画像8

 

っと、何だか今回のレポートは観光案内の要素も多くなっちゃいましたが、

「憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~」の周りは、

お湯あり天満宮ありで本当楽しめるエリアなのです。

 

うまく組み合わせて自分だけの「癒しプラン」をどうぞ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

筑紫野市二日市中央 / メンズアロマ

憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~

憂郭~離れ-別邸-(はなれ-べってい-)~体験レポート

TEL:092-555-8700

営業時間:12:00~ラスト

お問い合わせの際はメンズアロマZUKAN見たとお伝えになるとスムーズです